スタッフ詳細

HOME > 丸山 歌蓮

児童指導員
丸山 歌蓮
感性を育み、未来に繋ぐ

昔から子どもが好きで、気づいた頃にはボランティア活動などで子どもとかかわる機会を作ってきました。幼い頃から「音楽」が好きで色んな形で音楽に触れながら、学生時代は音楽科にて声楽を中心に、様々な分野で音楽に触れてまいりました。今まで携わってきた職種でも、「歌」を通しての活動を自ら企画し、楽器や日常生活にあふれる音も取り入れるなど、「音」について体感する時間を設ける事で、沢山の「声」に触れてきました。私がトモデココで実現したいことは「音楽を通して、子ども達の感受性や表現力を広げること」です。子どもたちと関わっていく中で「感受性」や「表現力」を導き出し、その子の持つ感性を最大限に引き出していきます。

Tomo de cocoで
大切なお子さまの『未来の可能性』を広げませんか?

HOME > 丸山 歌蓮